2006年03月22日

忠告。

乙女のお話の中で、避けては通れないこと。


それは、漫画でも良くありがちな、あの言葉。



『友情と恋、どっちをとる?』



ハイ、みなさん、考えて。


・・・答えは出ましたか?



わたしはもうとっくに、出ています。


『恋』
をとります。



当たり前です。


・・・ぇ?
なんて、友達がいの無い奴なのかしら?
あきれちゃうワ。

わたしの友人、ローズはそういいます。



でも、変に気を使わなくていいでしょ?
わたしはそう思って、仕方がありません。



わたしがそういう奴だってこと、知っていてくださいね。


わたしの世界はすべて、
大好きな人中心ですので。


彼のためなら、
たとえ火の中水の中・・・(笑)


雨の日だって自転車で教習所に行くでしょう(笑)




・・・なんか、恋愛の話ですねexclamation&question


わぁいるんるん
カテゴリの恋愛に、いれときますexclamation


思いがけず、らっきぃぴかぴか(新しい)



とりあえず、
遊びの約束とかにはわたしを誘わないほうが、
あなたの機嫌も悪くならないと思いますグッド(上向き矢印)




別にあなたって言っても、あなたのことじゃありませんよ(笑)



posted by 春花 at 00:56| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。