2006年06月14日

母校

今日は、高校へ遊びに行きました。

後輩にあって、先生にあって。


楽しかったぁ!!


で、思ったんだけど。

高校生って、若いよね・・・;


わたし:今何歳?

後輩1:16歳ですよ♪

わたし:・・・・若いっ・・・(泣)

彼女は天然でした(笑)
認めてなかったけど;


わたし:でも、そっち二人は18歳よね?

後輩2:うん。

後輩3:でも、今年18です。先輩は?(ニヤリ)

わたし:・・・どうせ、今年19です・・・。いじめだ・・・(泣)


で、改めて思ったんだけど。

わたし、後輩大好き!!

ホントね、いい子たちばっかり。

多少意地悪だけど(笑)


ずっと友達でいてくれるかなぁ?
そんなことを思ったり。


また遊びにきていいって言ってくれたから
またいこうと思ってる(笑)


体育祭だって、行く予定★


かわいい、かわいい、後輩。

本当に大好きだなって思う。


・・・って、本人たち目の前では言えないんですけど!(笑)
【関連する記事】
posted by 春花 at 23:20| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

距離

大好きだということにも躊躇いを感じる。

このわたしたちの距離は何だろう。


あまりにも切なくて、涙も出ない。


今更といわれれば、それまで。

わたしたちはあまりに脆くて、
はっきりとした関係を名前で表せない。


この気持ちに解決する方法はないのかもしれない。


posted by 春花 at 22:12| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋人バトン

ホタルさんからまわってきましたるんるん
“恋人バトン揺れるハート
恋人はいないので、
すべて理想と妄想で答えさせていただきますぴかぴか(新しい)

では、スタートグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Q1.恋人にする条件で、最も大切なことは何ですか?
  
  優しさと、雰囲気?
 
Q2.非現実的でも結構なので自分の理想のパートナーを。
  
  ・・・(照)
  優しくって、わたしのことを本気で好きで大切にしてくれる。
  照れ屋でもそれとなく自分の気持ちを伝えてくれようとする。
  一緒にいても疲れない。
  自然体のわたしを受け入れてくれる
  わたしが笑えば一緒に笑ってくれる。
  冗談を言い合える。
  一方的じゃない。
  
  ・・・・そんなひと、募集中exclamation×2(笑)

Q3.異性と付き合いたいとき、どのようにアプローチしますか?
  
  まず、お話から(笑)
  相手のことを知りつつ、自分のことも知ってもらう作戦でぴかぴか(新しい)
  アドレスは遅くても必ず手に入れます(^皿^)b
 
Q4.恋人と喧嘩したとき、どのように仲直りしますか?
  
  謝る・・・かな。
  自分が悪くないって思っていても、謝るかも;
  惚れた弱みだよね・・・。
 
Q5.恋人が泣いているとき、どう対処しますか?
  
  ・・・一緒に泣く・・・(笑)
  んー、理由を聞いて、抱きしめてあげる黒ハートキャv
  
  あわよくば唇奪ってやる(笑)
 
Q6.本当に大好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?
  
  怒る。
  わたし、何気に独占欲が強いから、殺すかも。
  浮気相手か、彼氏か。

  きっと、それでも別れたくないって泣き叫ぶ。
 
Q7.夜、好きな異性から迫られた時、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか?
  
  うわぁ。どうしよう・・・exclamation&question
  人生最大の質問(笑)
  ・・・でも、暗かったら、ばれないよねたらーっ(汗)(笑)
 
Q8.相手はSかMかどちらがいいですか?
  
  どっちでも。
  わたしは大好きな人には尽くすから、何でも来いってかんじグッド(上向き矢印)
 
Q9.幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたらどう答えますか?
  
  お父さんとお母さんがいい子にしてたら、
  コウノトリさんが運んでくるのよぴかぴか(新しい)
  ・・・ありがち(笑)

Q10.愛があればお金はなくても良いと思いますか?
  
  ムズカシイ質問・・・;
  愛は大切だけれど、
  お金がなければわたしたちは生きてゆけない。   
  それでも、愛する人が幸せならばわたしは生きてゆける気がする。
   
Q11.最後に、貴方が幸せになってほしい人5人に回してください。
  サニーさん、蝶さん、狂夜さん。
  あとは、みてくれた方に、愛を込めて黒ハート



幸せは努力をすれば必ず手に入るってものではないけれど。
それでも、努力をしないよりは、ずいぶんまし。

願うだけじゃ何も実行できないように、
幸せだって願っているだけではいけないのだから。

“愛してる”という言葉は恥ずかしくてなかなか言えない。
だからこそ、言えた瞬間の君は、今までで一番輝いてるはず。

ためらわなくていいから、素直に、“愛してる”の言葉を・・・。
posted by 春花 at 21:39| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

オール♪♪♪

友人と、オールで飲み会黒ハート

“高校の時の友達=一生の友達”

彼女たちが友人でよかったと、心から思った。


たぶん、
わたしはそんな風には見えないんだろうけど・・・たらーっ(汗)


朝方家について、鍵を開けて。

でもドアが途中までしか開かなくて・・・(泣)
・・・・チェーンがしまってた・・・・あせあせ(飛び散る汗)


とりあえず、みんな仕事で起きてたので入れてもらえましたがたらーっ(汗)

3時間寝て、バイトで普通に働いて(泣)


その後カラオケに行きました(笑)



・・・わたし、元気だよね・・・(遠い目)


カラオケでオールしたくせにバイトの後にまたカラオケ・・・。

先輩がおごってくれました・・・揺れるハート



若いうちに何でもやっておかなきゃね・・・★(笑)
posted by 春花 at 22:21| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ピアスホール



母:いったい、いくつピアスの穴は開いてるの?!!

わたし:・・・そんなにあいてないよ?

母:そんなに・・・?!

わたし:いや、2つだよ。2つ。



・・・危なかった・・・。

バレたら当分遊びに行かせてもらえなかったかもしれない・・・たらーっ(汗)


とりあえず、嘘ついちゃったあせあせ(飛び散る汗)


だって本当は左右あわせて5つだもんっ揺れるハート


左にばっかりホールが増えていく・・・(笑)


次はいつ開けよう・・・!
posted by 春花 at 00:31| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

香水

香水をつければ、イヤでもあなたを思い出した。


いまよりほんの少し若かったあの頃、
一生懸命あなたに恋をした。

好きな人ほしさに、
こじつけのようにあなたを好きになった。

だんだん好きになっていく自分がこわくて。
最後は本当に辛かったけれど、
後悔はしていない。
楽しかった日々。


わたしは自分の応援をしていたけれど、
同時にあなたの応援もしていた。

“彼女とうまくいってますように・・・”

あなたが辛そうにしてるのは、やっぱりみたくなかったから。


でも、卒業が近くなると焦るんだね。
わたしたちには卒業なんてあまり関係なかったけれど、
わたしはなんだか、焦っていた。

“2番目でもいい・・・”


わたしの気持ちに最後まで気付かなかったあなたに、
二股なんて器用なまねができるわけないのに。

自分勝手なわたしの自分勝手な願い。


だいたい、
わたしはあなたの2番目になれたのかな・・・?



今日はちょっとだけ、あなたのことを思い出した。

きっとそれは、高校からの友人にあったから。

あなたの話しを、したから。

久しぶりに、香水をつけたから・・・。



新しい香水を、買おうと思う。

次にあなたに会うときは新しい香りで。
新しいわたしを、みてほしい。


あなたのことを、引きずってるわけじゃなくて。
ただ、前に進んだわたしをみてほしいと思う。


この数ヶ月で女を磨いたつもりはない。
ただ、人間は磨いてきたつもりだから。


きっと、わたしは、強くなった。
posted by 春花 at 00:21| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

出費

ワインを飲んだので、少し気分がよかったり・・・。

どうも、春花です★


財布の中を見たら、意外とお金が入っていたので。

たいしてほしくもないのに、
漫画の本を買ってしまいました・・・(泣)

財布の中にお金があると、どうしても使いたくなっちゃって;


ふう。

しかも、1巻。

続き物買って、どうするの!

お金がなくなったら買えなくなっちゃうじゃん!!


漫画の1巻と、小説の1巻。

・・・出費・・・。


あ〜。
2巻、いつ出るんだろう・・・??


ってか、お金ほしい・・・。


posted by 春花 at 22:48| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイなんて、いらない

もういっそのこと、いなくなってしまえば早いのにって思った。

でも、いなくなるにしても、何にしても。
お金がなきゃできないんだよね。



誰も知らない遠くに行くためには、お金が必要だった。



わたしはとても自分勝手だから、
自分が苦しくなるぐらいなら何もいらないと思った。


大切な友人も、大好きな仲間も。


何も、いらないと思った。



でも、それと同時に信じてもいた。

わたしがいなくなっても一人ぐらいはどうにかやって連絡をくれるって。

その人は、本当にわたしをみてくれるって、思いたかった。


でもさ、逃げた人間を誰が捜してくれるって言うの?
いい加減にしてほしいよね、この考え方。



大好きな人にさよならを言うのは辛かった。

その日は1日中泣いていた。


会えなくても、忘れないで。

少しでいいから、覚えていて。





posted by 春花 at 00:10| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

わたしは

わたしは、意味がわからない人になりたかった。


誰にもわからないような、何がしたいのかわからないような。

そんな人に、なりたかった。



希望通り、何がしたいのかわからない人になった。


でもさ、コレってなんだか哀しい。



自分で、自分がわからなくなってきた。


自分を見失い始めてる。



・・・・いつか、自分じゃない自分に自分を乗っ取られそうで、こわい。


何かに、誰かに、掴まってないと、引きずられていっちゃう。


もう、逃げられないことだけは、わかったから。



でも、真正面から戦う気にもなれなくて。


卑怯かな。


それとも、今まで逃げてきたことへの罰かな。

posted by 春花 at 23:28| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛について



昨日、久しぶりにブログの更新をしたはずなのに、更新されてない・・・。

ううわ、泣きたいよ。


せっかく語ってたのに・・・。

“愛について”


・・・(笑)



もう、同じこと2回は言えないよ・・・;



でも、一つだけ、言わせてもらいます!!





“本当の愛なんて、この世にない!!”




・・・以上。


愛に飢えた未成年の主張・・・?(笑)




posted by 春花 at 21:44| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。